最新情報・コラム

column

「〇×ジャンプ」で素早い判断力を養います。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「〇×ジャンプ」のご紹介です。

ホールの真ん中に線を引き、〇と×のエリアに分けておきます。
指導者が簡単な〇×クイズを出すので、子ども達は正解だと思う方へ
両足ジャンプで移動します。
クイズの内容は、「みかんはオレンジ色です。〇か×か?」
「アリはうさぎよりも大きいです。〇か×か?」
など色、形、物の認識力を高められるようなものや、
生活に密着した内容のものをバリエーション豊かに考えて出しましょう。

問題をよく聞こうとすることで、相手に興味を持つことや耳で聞く力も育ちます。
耳からの情報収集は苦手な子も多いですが、
遊びの中で少しずつ力を養っていけるように工夫しましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る