最新情報・コラム

column

社会性を養う遊び「電車一列歩き」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「電車一列歩き」をご紹介します。

子ども達は一列に並び、電車の車輪のように腕を回しながら、

「ガタンゴトン」と言って歩いていきます。

列から外れないように前の人をよく見て、腕回しも維持しながら進みます。

自分ひとりで歩くのではなく、友達の後に合わせて歩くことで社会性が身に付き、

友達を押したり列から外れないようにすることで集中力や抑制力、

空間認知力も養うことができます。

また、ただ歩くのではなく電車の車輪のように腕を動かすことで、イメージ力や模倣力を養います。

 

集団行動が苦手な子ども達ですが、短時間で良いのでぜひ取り入れてみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る