最新情報・コラム

column

「ターザン」でぶら下がる感覚を楽しみながら遊びましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「ターザン」をご紹介します。
この遊びで、腕を曲げて体を引き付ける力が育ちます。

鉄棒の真ん中に2つに折りたたんだ縄をくくりつけ、
下につかないくらいの長さに調節します。
縄は縛るだけでは取れてしまうので、折った縄の輪の中に反対側を通して、
強く引っ張っても取れないようにしてください。
そうすると、ぶら下がっている部分が輪の状態になるので、
子どもはそこに足をかけて両手で縄をつかみ、ターザンのようにぶらさがります。
そしたら、そのまま体を前後に揺らしながら、
子ども達にぶら下がることを楽しんでもらいましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る