最新情報・コラム

column

「レスキュー隊」アレンジ遊びで腕の引き付ける力を育てましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「レスキュー隊」は、鉄棒などで必要な
腕で体を引き付ける力を養う遊びです。
この遊びもいろいろな遊び方にアレンジして、楽しく力を育てていきましょう。

まず、子どもは新聞紙の上にしゃがんで乗り、縄をつかんだら
縄をたぐり寄せるようにして前に進んでいきます。
下が滑らないとうまくできないので、滑る素材の物を用意してください。

うまくできない場合は、自分でたぐり寄せて進むのではなく
指導者が縄を持って引っ張っても楽しめます。
その場合、体幹の弱い子は左右に倒れてしまうことがあるので、
子どもによって速度やカーブのつけ具合を調節してください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る