最新情報・コラム

column

「オットセイ」で鉄棒の上に乗る腕の力を養います。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「オットセイ」をご紹介します。

まず床にうつ伏せになったら、両手を体の前について上半身を持ち上げます。
顎を開き、足はそろえてまっすぐ伸ばしておきます。
この姿勢ができたら、手を片手ずつ交互に前に出しながら進んで行きます。
手の指先が外側に開いてしまわないように気をつけ、
肘は曲げずにまっすぐ伸ばして、手の力だけで進めるように挑戦してみましょう。
鉄棒の上に乗るのと同じ形ができ、腕で体を支える力が育ちます。

最近は手首の弱い子も多いので、手をつく運動も無理なく
適度に取り入れて、怪我をしない体作りを目指しましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る