最新情報・コラム

column

クマ鬼ごっこで強い支持力と抑制力を育てます。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

鬼ごっこは、昔から行なわれているとても発達に役立つ遊びです。

自分と周りの友達、鬼との距離関係をいつもはかりながら、

次はどこにどう逃げたら良いか、友達にぶつからないように動くには…など

常に頭を使いながら先を読んで動く遊びだからです。

そして、瞬発力や方向転換なども育ちます。

 

その鬼ごっこをクマさんで行なうのがクマ鬼ごっこです。

指導者が鬼になり、子ども達を追いかけますが、

人数や教室の環境によって遊び方に工夫が必要です。

少ない人数であれば指導者が子ども達を追いかけ、

マットのゴールまで逃げたらセーフ、というやり方でも良いですが、

衝突事故が起きそうな場合は逃げる方向が一定の周り方になるように

工夫するような配慮が必要になります。

 

支持力をしっかりつけるためにも、最後までクマさん姿勢で行なうように

忘れてしまう子には時々声をかけながら遊びましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る