最新情報・コラム

column

「忍者降りでイメージゲーム」で懸垂力や回転のコントロール力を身につけます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「忍者降りでイメージゲーム」をご紹介します。
鉄棒でゆっくり前回りをしたら、着地の前に腕に力を入れて止まり、
簡単なシルエットクイズなどに1つ挑戦してから着地します。

勢い良く回ってしまうとそのまま落ちるように着地してしまうので、
回転をコントロールしながらゆっくり降りることが必要です。
体が伸びた状態だと難しいので、回りきる前に体を丸めるようにして
鉄棒をお腹と太ももで挟むようにするのがポイントです。

そして、ぶら下がったまま空中でクイズに答えることで
腕の懸垂力を強く育てながら、動きながら考える余裕も身に付けていきます。
クイズはシルエットカードやなぞなぞの簡単なものを出し、
イメージ力や語彙力も養いながら遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る