最新情報・コラム

column

「静かな前回り降り」で体をイメージしながら回る練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「静かな前回り降り」をご紹介します。

前回りは、上手になればなるほど腕の力を使わずに速く回るようになります。

でも、それでは腕の力を使う逆上がりにはなかなかつながりません。

そこで、腕の力を使って回転をコントロールできるようにします。

前回りをしたら、腕に力を入れて音を立てないように静かに着地します。

「前回り落ち」ではなく「前回り降り」ができるように練習し、

回転スピードをコントロールできるようにしながら腕の力や腹筋をつけ、

逆上がり達成にもつなげていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る