最新情報・コラム

column

「ジグザグタオル回しジャンプ」で短縄跳びの上達を促します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「ジグザグタオル回しジャンプ」をご紹介します。

短縄跳びでの、腕回しとジャンプのリズムを合わせる練習になる動きです。

 

まずコースをジグザグになるように作っておきます。

両手にはタオルを1本ずつ持ち、前に回しながらジャンプし、

ジグザグコースからはみ出さないように進んでいきます。

タオルを1回回すごとに1回ジャンプし、タイミングを合わせることを意識し、

行ったり来たり繰り返して遊んでいきましょう。

 

タオルにすることでひっかかることがないので、スムーズに進み、

失敗経験も減らして練習していくことができます。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る