最新情報・コラム

column

「積み木拾い」で子ども達のイメージ力、記憶力を育てます。  放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「積み木拾い」をご紹介します。

床にたくさんの積み木をばらまき、指定した積み木を拾ってきてもらう遊びです。

数、色、形の要素を組み合わせて認識力やイメージ力を養っていきましょう。

初めは「積み木を4つ拾ってきてください」と数だけの認識のみにし、

次第に「赤い積み木を2つと黄色い積み木を1つ」

「三角の積み木を1つと丸い積み木を2つ」などにも挑戦していきます。

 

簡単にできてしまう時は、「赤」を「郵便ポストの色」にしたり、

「丸」を「アンパンマンの顔の形」などにすることで難易度を上げ、イメージ力も育てていきましょう。

拾い上げる動きでは、スクワットの要素もあるのでとても良い運動になります。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る