最新情報・コラム

column

「マネっこあそび」で人の話を聞く力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「マネっこあそび」をご紹介します。

指導者の言葉と動きをマネする遊びです。

例えば指導者が「ほっぺ」と言ってほっぺを触ったら、

子ども達も同じように「ほっぺ」と言いながらほっぺを触ります。

動きのマネをするだけでなく、言葉もマネして言いながら行なうことで、

言葉の理解力を上げたり、相手の言葉をしっかり聞こうとする力がつきます。

普段から人の話に耳を傾けることができるように、

少しずつアレンジしたりひっかけを入れたりしながら、繰り返し楽しく遊んでいきましょう。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る