最新情報・コラム

column

レベルアップを楽しむ「跳び箱からジャンプ」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達はジャンプする遊びが大好きです。
運動療育プログラム「跳び箱からジャンプ(タンバリンタッチ)」をご紹介します。

跳び箱とマット、タンバリンを用意します。
跳び箱は1段から始めて安全に行ないましょう。
子どもは跳び箱の上に乗ったらジャンプして、
途中で指導者の掲げているタンバリンにタッチして跳び下ります。
タンバリンの高さは子どもによって調節し、
レベルアップするときは跳び箱の高さだけでなく、
タンバリンを出す位置をかえたり、少し遠くに離したりして
レベルアップを目指しましょう。

着地でふらふらしてしまう子は高さが上がった時の危険が増すので、
しっかり着地で止まることを教えて安全に遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る