最新情報・コラム

column

「シルエットグーパー」で思考力を育て相手の気持ちを感じ取る練習もできます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「シルエットグーパー」をご紹介します。

あらかじめシルエットカードを用意しておきます。

花や動物、果物などの絵や、人が何かをしている時の絵などを用意します。

そして、カードを1枚ずつ見せながら子ども達に〇×クイズを出し、

答えが〇なら両手足を広げたパー、×なら手は胸の前にくっつけて足を閉じたグーにします。

 

人が何かの動作をしているシルエットでは、その動作や気持ちなどを考えることで、

相手の気持ちを考えることの練習になります。

あまり複雑でない物を選び、繰り返しいろいろなパターンで遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る