最新情報・コラム

column

短縄跳びができるようになったら「走り前回し跳び」に挑戦しましょう。  放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「走り前回し跳び」のご紹介です。

短縄跳びができるようになったら、走りながら前回し跳びをしてみましょう。

あまり速く走りすぎると縄とタイミングが合わないので、

走るスピードの調整と縄回しの速度の調整をしていきます。

 

走りながら縄跳びをするという2つの動作を同時に行うことで

協応力が育ちますが、まだこの力が弱い場合は無理をせず、

走りながらカウボーイごっこをして遊んでいきましょう。

リズム感を養うように、一定のリズムで行なうことができるように練習しましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る