最新情報・コラム

column

「色別ウシガエル」で判断力を高めて遊びましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「色別ウシガエル」をご紹介します。

2本のビニールテープを床に貼って線路を作り、

線の中に赤色、線の外側に青色の印を交互になるように貼っていきます。

子ども達には、「赤は手」「青は足」をつくように伝えます。

そしたらウシガエルに変身して、線路を進んでいってみましょう。

 

色によって手をつくのか足をつくのかを覚える記憶力と、

次の色を素早く探すことで、考えながら運動することを身につけていきます。

慣れてきたら赤、青のテープの位置をずらしたりしながらアレンジして、

さらに発達を促せるように工夫して遊んでみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る