最新情報・コラム

column

放課後等デイサービスの運動療育プログラム「なぞなぞコウモリ」。逆さまになることでより強い判断力を身につけます。

運動療育プログラム「なぞなぞコウモリ」は、鉄棒でコウモリ(逆さ)になって

なぞなぞに答える遊びです。

考えているうちに力が尽きたり、考えることに集中して

手を離してしまうことがあるので、必ず片手を持つ補助をします。

なぞなぞの他に、絵カードを使ったシルエットクイズやしりとりで、

子ども達に合わせて楽しく行ないましょう。

 

逆さまになることで判断力、イメージ力がより必要になります。

そして、逆さまになること、考えることを2つ同時に行なうことで

子ども達の調整力も育ちます。

少しずつレベルアップすることでやる気を保ちながら遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る