最新情報・コラム

column

全身のクッション性を高める「カエルの縄越え」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今日ご紹介する運動療育プログラムは「カエルの縄越え」です。

主に、腕の支持力と足の跳躍力を育てる遊びですが、

足先から膝や腰へと動きを連動させていくことが必要になるので、

全身のクッションをうまく使うこともポイントになる動きです。

足を大きく開いて、手もしっかりつきながらジャンプしていくようにしましょう。

 

縄の高さは床から5センチくらいの高さを目安に

子ども達が跳べる高さに設定するようにしましょう。

縄をしっかり見て、ジャンプする位置や高さ、

着地位置なども瞬時に頭の中で計算して跳ぶので

空間認知や先を見通す力も育ちます。

連続て跳んだり、コースに工夫したりしながら遊んでみましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る