最新情報・コラム

column

瞬発力も養う汽車ぽっぽ。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

長時間集中することが苦手な子ども達ですが、
メリハリがあることで活動に集中できる時間が増えるかもしれません。
ただやらされているような時間にならないように、
指導者自身も楽しんでできるように工夫してみましょう。

今日は「汽車ぽっぽ」遊びをご紹介します。
みんなで手を汽車のように動かしながら歩き回ります。
指導者の合図があったら、素早くうつ伏せになります。
もう一度合図があったら、また汽車で歩きだします。
うつ伏せになるときには足の親指を立てておけるようになると良いですね。

素早く反応できるようにしっかり合図を聞く必要があるので、
集中力もついてきます。
また、合図でうつ伏せになることを覚えていてやることは
記憶の操作という部分でも刺激になります。
ぜひ、子ども達が自らやりたくなるような指導内容を心がけていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る