最新情報・コラム

column

〇×グーパーで判断力アップ!放課後等デイサービスの運動療育プログラム

私たちが生活していく中で、判断力という力は毎日必ず必要になります。
何をするにも自分の頭で考えて判断して行動に移します。
この判断力を鍛えることも、運動療育プログラムの遊びを行うことでできます。

今日は、集中力や判断力を身につける「〇×グーパー」のご紹介です。
先生が簡単なクイズを出し、子どもはそれに体を使って〇か×で答えます。
答えが〇だったら、手足を大きく開いてパーにし、
答えが×だったら、手足をぎゅっと小さくしてグーにします。
先生の話を集中してよく聞いて理解し、〇か×を出しましょう。

人に意識を向けることでコミュニケーション力なども育ちます。
楽しくできるような質問内容を考えて、
体と頭の体操を上手に取り入れていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る