最新情報・コラム

column

運動療育プログラムのクマさん歩きで支持力を鍛えましょう。

運動療育プログラムの中の、クマさん歩きの紹介です。

放課後等デイサービスで実施されていると思いますが、

クマさん歩きは腕の支持力を養う基礎の遊びです。

提供する時は子どもが興味を持って楽しくできるように

声がけをしていくことがとても大事になります。

体を動かしてヒントを出しながら、

「先生が何の動物に変身するかわかるかな?

大きくて黒いよ。4本足でのっしのっしと歩くよ。森の中にいるよ。

そうです、みんなでクマさんに変身してみようー!」

と導入し、手はパーで顔は前を向いているか

確認しながら楽しく行いましょう。

小さな子は指先まで意識がなかなか行き届かないので、

「じゃんけんのパーだよー」という声がけがわかりやすいですね。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る