最新情報・コラム

column

「その場でのウシガエル」で足をしっかり開く練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「ウシガエル」は、腕で体重を支えることと、
足を股関節から大きく開くことが大切です。
この力をしっかり身につけるための遊びとして、
「その場でのウシガエル」がおすすめです。

両手をついたら、手は動かさず足だけを前後に動かします。
顔は前に向けて、足はできるだけ大きく素早く動かせるように
繰り返し行いましょう。

また、股関節を開くには、しゃがんでから足を開くのではなく
先に足を開いてからしゃがむことがポイントです。
先にしゃがんでしまうと股関節から開けなくなるので、
この点にも注意しながらウシガエルの上達を目指していってください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る