最新情報・コラム

column

投げる動作の習得につながるいろいろな遊びをご紹介します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今は、投げる動作が苦手な子どもや若者がとても増えています。
これは、小さい頃から腕を振り上げるような遊び、経験が少ないためです。
一昔前の子ども達がやっていたような、メンコ、紙鉄砲などの遊びは、
子どもの投げる力の発達のためにとても効果がありました。

ぜひ製作の時間などでメンコや紙鉄砲、紙飛行機を作って遊んでみてください。
他にも、ビニールでできた起き上がりこぼしを叩いたり、
天井からぶらさげた目標物を叩くなどの遊びもおすすめです。

このような遊びで、脇を開いて腕を振り上げ、たたきつけたり
振り下ろすような動きをたくさん経験させてあげることで、
自然とボールを投げる動作が習得できていきます。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る