最新情報・コラム

column

「体育座りで競争」で楽しく遊びましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「体育座りで競争」をご紹介します。

子ども達は体育座りをし、その姿勢のままで競争をします。
体育座りの姿勢で歩くことで、足の指先を使って進むことができます。
足の指先まで意識を行き届かせることで、ボディーイメージも持ちやすくなります。

効率よく前に進むにはどう体を動かせば良いかも、
子ども達と一緒に考えながらできると良いですね。
競争する遊びでは思いっきり力を出せるので発散でき、
人を意識して動く社会性も育てることができます。

コースをアレンジしたり、リレー形式にしたり工夫して遊んでみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る