最新情報・コラム

column

姿勢の悪い子にもおすすめの「アヒルつま先横歩き」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「アヒルつま先横歩き」をご紹介します。

アヒルの姿勢で横向きに歩きます。

単純な動きなので、できるようになったら線の上から落ちないように歩いたり、

ジグザグコースなどを作ってアレンジして遊びましょう。

体のバランス力や柔軟性が育つ動きなので、

股関節が固い子や、普段姿勢の悪い子は積極的に行なうことがおすすめです。

 

他にも、アヒルの姿勢で片足立ち競争をしたり、後ろ向きで歩くなど、

いろいろなアレンジ方法が考えられます。

子ども達が楽しめる遊び方を探し、遊びながら体や心を育てていけるようにしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る