最新情報・コラム

column

「豚の丸焼きじゃんけん」で社会性を育て、判断力を鍛えましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「豚の丸焼きじゃんけん」をご紹介します。

鉄棒で、友達と顔が向き合うように豚の丸焼きになり、

タイミングを合わせて片手を離し、じゃんけんをします。

落下を防ぐために、勝っても負けても1回じゃんけんをしたら降りるようにします。

補助者は必ず子どもの片手首を握って補助を行ないましょう。

じゃんけんに集中したり、ふとした瞬間にも落下する危険があります。

 

そして、逆さまの状態では私たちは判断力が低下するので、

その状態でじゃんけんすることでより強く判断力を養うことができます。

そして、じゃんけんのタイミングを相手と合わせることも重要になります。

相手を見て、状況をしっかり判断していく力を育てていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る