最新情報・コラム

column

協応性を養う「タンバリン両手タッチ」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「タンバリン両手タッチ」をご紹介します。

1段の跳び箱とタンバリン2つを用意します。

跳び箱の上から跳び下りる時にタッチできるように、

2つのタンバリンは跳び箱からあまり遠くない位置にかざしましょう。

最初は2つのタンバリンも近い位置にして行ないます。

着地まで意識して行い、ピタッと止まれるようにしましょう。

 

跳びながらタッチするという2つのことを同時に行なうことで、

協応性を養うことができる遊びです。

2つのことを同時に行なう動作は、日常生活の中でも必要になることなので、

運動遊びでしっかり身につけてほしい力です。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る