最新情報・コラム

column

「スキップ途中で大ジャンプ」でつま先と腹筋背筋を育てます。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「スキップの途中で大ジャンプ」をご紹介します。
まずはみんなでスキップをします。
途中で指導者が合図をしたら、大きくジャンプをします。
スキップの動きからなので片足で跳び、着地する動きになります。
しっかりつま先に力を入れてできるだけ大きく跳び、
フラフラしないように着地するようにしていきましょう。

動きが理解しにくい場合やスキップができない場合は、
片足のケンケン跳びで行なっても良いです。
合図が聞こえたら、タイミングを合わせて動きが切り替えられるように
練習していきましょう。
合図を聞こうとすることで相手に意識を向けるという
社会性やコミュニケーションの力を育てることもできます。

楽しいジャンプ遊びでたくさん体を動かしましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る