最新情報・コラム

column

腹筋背筋バランス力アップの前後カンガルーです。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動遊びの時間は、普段行なわない動きをすることで力を育てます。

普段は行なわないからだの動かし方をするので、

子ども達は戸惑ったりイメージできずにうまく動けないこともあります。

いつも小さなステップアップでがんばれるようにしていきましょう。

 

運動療育プログラムの「前後カンガルー」のご紹介です。

ゴム紐などで、少し高さのある障害物を作ります。

ゴム紐の前に立ち、両足をくっつけたカンガルージャンプで

前後にジャンプしてみましょう。

後ろにジャンプする時はひっかからないように高さをしっかり認識し、

ジャンプの高さや足の曲げ具合など考えながら跳びます。

連続して跳ぶためにはバランスを崩さないように

腹筋背筋に力を入れて、足の指先で踏ん張る必要があります。

 

判断力や聞く力を育てるには指導者の掛け声に合わせるようにします。

「前」「後ろ」だけでなく「前」「前」「後ろ」にしてみたり、

子ども達の様子に合わせて提供してみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る