最新情報・コラム

column

ブタの丸焼きじゃんけん!放課後等デイサービスの運動療育プログラム

鉄棒のブタの丸焼きはみなさんご存知だと思いますが、

今日紹介するのは、運動療育プログラムの「ブタの丸焼きじゃんけん」です。

鉄棒でブタの丸焼きになったら、指導者とじゃんけんして遊びます。

 

この遊びのポイントは、片手は絶対に離さないこと。

足は鉄棒にからませること。顎は開くことです。

その状態でじゃんけんをします。

じゃんけんに集中してうっかり手を離したり、

あいこが続いたりして長くぶらさがることで力がなくなり落ちてしまう危険性があるので、

補助者は鉄棒につかまっているほうの手をしっかり握ります。

 

片手でぶら下がっているので負荷は大きくなり、

じゃんけんを同時にすることで考える力も必要になります。

楽しく遊んでいるうちに力が育ち、学校の体力テストの結果も上がるかもしれません。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る