最新情報・コラム

column

「豚の丸焼き」も段階を踏んで少しずつレベルアップを目指します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「豚の丸焼き」は逆さ感覚を養う遊びです。
徐々に長い時間ぶら下がれるように、段階を追って力を育てていきましょう。

最初に手で鉄棒につかまってから、足を蹴り上げて鉄棒を挟むように絡ませますが、
この時足がなかなかかけられないことがあります。
鉄棒にうまく絡ませるには、股関節から足を開くのがポイントです。
しっかり開けていないとなかなか足がかからずに、
何度もやっているうちに手の力が尽きて落ちてしまったりします。

頭から落ちることのないように、補助者は膝を立てて子どもの体の下に入れ、
足がかかったら子どもの手首を握る補助を必ずしましょう。
そうすればお尻から落ちることはあっても、頭から落ちることはありません。

ぶら下がれたら、次は顎が開けるように下にあるカップの色を当てたり
シルエットクイズをやったりしながら、長い時間ぶら下がれるように力をつけていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る