最新情報・コラム

column

「グーチョキパー」で前頭前野を刺激して遊びましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「グーチョキパー」のご紹介です。

まずは、両手でグー、チョキ、パーの動きをスムーズにできるように練習します。

そしたら、指導者の声に合わせて両手を素早く動かしていきます。

言語を動作に変える、ということが前頭前野を強く働かせます。

しっかり指示が聞けるように興味をひいて始めましょう。

 

慣れてきたら声の高さや大きさを変えたり、絵カードなどを使って遊びましょう。

手だけでなく、立ち上がって体全体でグーチョキパーを表現してみても良いです。

遊び方を工夫することで育つ力をどんどん増やすことができます。

子ども達に合う方法で、楽しく効果的に遊んでみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る