最新情報・コラム

column
タグ別アーカイブ:自閉症 子ども

ASDの根本的な治療法は無く療育活動がとても重要になります。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ASD(自閉症スペクトラム)の特性は日常生活で様々な 支障を来たすものですが、根本的な治療法は確立されておらず、 不安やパニックを抑えるような対症療法的な治療法しかありません。 そこで、療育活動や環境調整、生活の工夫が大 […]

続きを読む

どの発達障害でも早期の対応や療育が将来のために必要です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

人間の基礎の部分は、幼児期に形成されます。 つまり、保育園や幼稚園の時期というのは最も重要で、 この時期がその子の将来を大きく左右するといっても 過言ではありません。 子どもの発達について気になることがあった時、 「様子 […]

続きを読む

自閉症児への指示は端的に具体的にはっきりと行ないます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

自閉症児への声掛けや指示は、曖昧にならないように 具体的に、そしてわかりやすく端的に伝えることが大切です。 もう少し待ってね→「あと3分待ってね」 そろそろ終わりです→「あと5回やったら終わりです」 それはしない方が良い […]

続きを読む

新しいことが苦手なASDには楽しい療育活動が大切です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害の子ども達は関心を持つ世界が狭く、 新しいことや、今までと状況が変わることがとても苦手です。 いろいろと環境が変わるこの時期は 子ども達も敏感になっているので、 楽しい活動で成功体験を増やすことを積み重ね、 自信 […]

続きを読む

早期発見のために発達障害の年齢ごとの特徴を知っておくことが大切です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

幼児期の子どもの発達は個人差が大きく、 平均より遅いからといって即問題になるわけではありませんが、 「他の子より少し遅いだけ」「いつかできるようになる」 と何もせずにいると、もし発達障害があった場合には 適切な支援・サポ […]

続きを読む