最新情報・コラム

column

「色鬼」で臨機応変に動く力を育てましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「色鬼」をご紹介します。
色鬼は昔から行なわれている一般的な遊びで、
鬼が言った色を素早く探してタッチすることで、
鬼につかまらないように逃げる鬼ごっこです。

鬼と自分との位置関係を考えて動きを予測したり、
鬼が何色と言うかはわからないので、その都度臨機応変に動くことが必要です。
また、色の指示をよく聞いていなければ逃げ遅れてしまうので、
しっかり聞こうとすることで相手に興味を向けることもできます。

鬼ごっこは社会性を育てるためにとても良い遊びなので、
いろいろな動物になってやってみたり、楽しく遊べるアレンジをしながら
たくさん遊びこんでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る