最新情報・コラム

column

折り紙飛ばし遊びで、脇を開いて投げる動作の練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「折り紙飛ばしゲーム」のご紹介です。

用意する物はタオルと、動物などの形に折った折り紙です。
まず、折り紙を床に置き少し離れます。
そして、タオルの端を握って折り紙に直接当たらないように
タオルを振り回して風を送り、折り紙をゴールまで動かしていきます。

慣れてきたら友達同士で競争してみたり、
目的の場所を作ってそこに入れるようにしてみたりしながら、
タオルの動かし方や強さや角度など、自分で調節して遊べるように促しましょう。

この遊びで、タオルを振り上げる時に脇を開くことができるので、
投げる動作の習得にもつながります。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る