最新情報・コラム

column

「足だけで進むワニ」で足を股関節から開く練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

最近の子ども達の中には、股関節が開けない子がたくさんいます。
日常的に股関節を開くような動作をすることがなくなっているためですが、
やはり股関節を開くということは、怪我を防ぐためにも必要です。
運動あそびでじっくり育てていきましょう。

運動療育プログラム「足だけで進むワニ」のご紹介です。
ワニさんの姿勢で、手は使わないので体にくっつけておきます。
そして、足だけで前に進みます。
足だけで前に進むには、地面を足の指先で蹴らなければいけません。
指先で地面を蹴るには足を股関節から開くことが必要です。

なかなか足を開けない子も、補助をしながら少しずつ練習し
股関節を大きく開けるようにしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る