最新情報・コラム

column

「亀コースター」で懸垂力、背筋力も養います。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「亀コースター」をご紹介します。
子どもは亀役になり、うつ伏せになって足を曲げてお尻につけたら、
指導者と両手をつなぎ、指導者が引っ張って遊びます。
子どもは腕を曲げて上半身を持ち上げるようにして、
腕の力と背筋をしっかり刺激するようにして遊びましょう。

引っ張っていく時に速さを変えたり、カーブしたりすることで、
楽しみながらも腹筋をつけたり、相手をよく見ることを覚えます。
できるようなら子ども同士で2人組みになって行い、
2人で息を合わせながら社会性も養っていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る