最新情報・コラム

column

「前後のステップ遊び」で先を予測して動く力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「前後のステップ遊び」をご紹介します。

足元に1本の線を引き、まずは線を前後にまたいで遊びます。
線の前で2回足踏みをし、次は線の後ろで2回足踏みをすることを繰り返し、
スムーズに足が動かせるように練習しましょう。

それが止まらずにできるようになったら、次は線の前で1回、後ろで2回の足踏みをします。
回数を数えながら行なう必要があります。
それもできたら、線の前で2回、後ろで3回なども挑戦してみましょう。

指導者が一緒に動いて見本を見せながら、ゆっくり始めます。
足を前後に細かく動かすには、次の動きを予測して体重移動をする必要があります。
フラフラせずにできるように、たくさん遊びこんでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る