最新情報・コラム

column

ウルトラマンジャンプで足を揃えた大きなジャンプの練習。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

大縄跳びなどで連続ジャンプをしたり、

腹筋や背筋、足の力をより育てるためには足を揃えたジャンプがとても大切です。

そして、腕振りも使い、上半身と下半身をしっかり

連動させることも重要なポイントになってきます。

 

今日は運動療育プログラムの「ウルトラマンジャンプ(島ジャンプ)」のご紹介です。

ホールの中にマットを複数バラバラに並べて、

マットの上だけをジャンプして渡っていく遊びです。

両足をくっつけて跳ぶこと、腕振りをし腕が前に来たときに跳ぶこと、

着地の時に尻もちをついたり力を抜いて膝をついてしまわないこと、

これらのことに気をつけながら遊んでみましょう。

 

マット同士の距離は一定ではなくバラバラにすると、

距離感をはかるために頭の中で動きのシュミレーションが行われるので

さらに良いと思います。

アレンジしながら楽しく遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る