最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2018年01月

発達障害による症状は厳しい躾や叱ることでは治りません。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ADHDなど発達障害がある子は、小さい頃から怒られたり 注意を受ける経験が多く、それが重なることで 「自分はダメな人間なんだ」と思い込み、二次障害に つながりやすくなります。 また、母親に怒られ続けることで信頼関係が築け […]

続きを読む

療育の効果はすぐには出にくいですが継続することで着実に成長します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害の子ども達には療育が大切ですが、 療育を始めてすぐに目に見える大きな効果が出ることは あまりありません。 発達障害の子ども達というのは、特にゆっくり成長発達していくことが 多いので、発達の遅れが気になる部分がすぐ […]

続きを読む

発達障害の子ども達が指示通りに動けない時は指示を工夫する必要があるかもしれません。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

「子どもが言うことを聞かない」という相談はよくありますが、 子どもが指示通りに動かない場合は、もしかしたら指示の内容が 理解できていなかったり、やろうとしてもできないのかもしれません。 例えば指示の出し方が「そこ、綺麗に […]

続きを読む

新年明けましておめでとうございます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、お正月休みで子ども達も体がなまっている頃かもしれません。 怪我を防ぐためにも、少しずつ体を動かす遊びを取り入れて 体を慣らしていきましょう。 […]

続きを読む