最新情報・コラム

column

「跳び箱からジャンプ&タンバリン両手タッチ」で協応力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「跳び箱からジャンプ&タンバリン両手タッチ」をご紹介します。

まず跳び箱の上に乗ります。

跳び箱の少し前にタンバリンを2つかざします。

跳び箱から跳び下りながら、2つのタンバリンをそれぞれの手でタッチして着地します。

 

タンバリンにタッチすることばかりに意識がいっていると、

着地がおろそかになり、足がバラバラになったり膝や手をついてしまいます。

着地まで上手にできるように練習してみましょう。

 

跳び下りる動きと、タンバリンを両手でタッチすることを同時に意識して行なうことで

2つのことを同時に行なう協応力が身に付いてきます。

この力は日常生活でも使う機会がたくさんあるので、しっかり養っていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る