新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて、子ども達の発達のためには運動が欠かせない
ということは周知の事実ですが、
ただ何でもやらせれば良いということでもありません。
多すぎても少なすぎてもダメで、与え方を間違えると
効果がなかったり他に害が出てきたりします。
その子に合った適切な内容と量で、しかも楽しみながら
できることが何より大切です。

楽しい運動あそびに療育的なアプローチで
子ども達1人1人の成長発達を促していきましょう。

今日はこどもプラスの放課後等デイサービスの教室で
提供している運動療育プログラムの中から
「反復横跳び移動」をご紹介します。

スタートラインから離れたところにコーンなどの
目印を置きます。
スタートの合図で反復横跳びで進み、コーンの外側を
周ってUターンして戻ってきます。

コーンをスムーズにまわるには、空間認知力と集中力が
必要になります。
まわる時に横跳びのリズムが崩れやすいので、
苦手な子は特にゆっくり行ないます。

慣れてきたら制限時間を設けたり、リレー方式にしたり、
コーンを複数設置してジグザグコースにしてみたり、
遊びを発展させながら楽しんでみてください。

お問い合わせはこちら