埼玉県のこどもプラス教室に対する許認可の指定取り消しについて

保護者様 各位

 

日頃より、こどもプラス教室をご利用くださり誠にありがとうございます。

 

この度、埼玉県富士見市において、こどもプラスのブランドを使用していた“こどもプラスつるせ教室”

の法人代表者と職員によって、人員が不足しているにも関わらず虚偽の書類を作成して不正な運営を

していたことから、平成30年4月1日をもって許認可の取り消し処分を受けました。子どもたちの療育を

提供する事業所としてあるまじき行為です。

 

 

【処分を受けた対象事業者】 ※埼玉県HPから引用

法人名:有限会社イシカワ(代表者:石川正彦)

事業所名:脳を育てる療育プログラムこどもプラスつるせ教室

所在地:埼玉県富士見市鶴瀬東2-18-11

指定取消の理由:法人代表者が管理者に指示し勤務したかのように書類の改ざんを行い、不正に報酬を請求し受領した。

 

こどもプラスグループは、フランチャイズ(FC)で全国に約140教室を展開しています。

各教室は、こどもプラス本部からブランド名とコンテンツ使用の許可を受け、それぞれ別の法人代表者が

運営をしています。

 

前述の処分を受けた法人は、皆様がご利用いただいている私たちの教室とは、別の法人であり、教室の

運営の全てにおいて一切関わりがございません。こどもプラス本部が推奨する運動療育を利用している

点だけ共通していますが、それ以外の関係はございません。しかし、同じ”こどもプラス”のブランドを

用いていることから、当教室をご利用いただいている保護者様の中には不安をお感じになられた方も

いらっしゃるかと存じます。ご心配をおかけしたことを心よりお詫び申しあげます。

 

今回の件は、富士見市の“こどもプラスつるせ教室”が独断で行っていた行為であり、私たちの教室では

書類の改ざんや捏造は一切しておりませんので、これからも安心して、私たちのお教室をご利用くださいませ。

こどもプラス本部も、富士見市の“こどもプラスつるせ教室”に対して日頃から適切な指導と助言を

してまいりましたが、本部に対しても捏造した書類を提出していたこと及び虚偽の証言により、

不正請求を見抜くことができず、行政による強制的な監査によって、初めて明らかになった次第です。

 

 

こどもプラスでは各教室の職員が、子どもたちの安全と質の高い療育を提供するため、自治体や各団体が

開催する様々な研修会に参加しています。これからも、保護者の方々に選ばれる教室であり続けるために

精進してまいりますので、引き続きこどもプラス教室を宜しくお願いいたします。

末筆にはなりますが、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

敬具

 

 

こどもプラスホールディングス株式会社

代表取締役 柳澤弘樹

お問い合わせはこちら